ブランディングに重要なビジョンやミッション
マーケティングにも欠かせない「ブランド」を構成する要素

自社のブランディングを行う際には、ブランドのビジョンやミッションといった理念系の言葉の精度など、意識したいポイントが多数あります。こうしたポイントをしっかり押さえることがブランディング成功への近道です。

この記事では、ブランド戦略コンサルティングの経験を豊富に持つ株式会社ディープビジョン研究所が、ブランドを構成する要素やブランディングのポイントなどをご説明します。

ビジョン?理念?ブランドを構成する要素とは?

手のひらに浮かぶ光る四角形

ブランディングの要となるのが、ビジョンやミッションなどの「企業理念、事業理念」を表す言葉です。企業としての志や存在意義、理想像など、その企業が目標とする未来像を定めたものです。

これらを明確にし、連動させることによってブランドは確立します。ブランドを構成する要素は次のとおりです。

ポテンシャル

その企業にしかない技術、商品の強みなど、そのブランドのバックグラウンドにある力を指します。

パーソナリティー

そのブランドならではの雰囲気など、ブランドから連想される特性や個性を指します。パーソナリティーがはっきりしないと、ブランディングは失敗しやすくなります。

象徴的なシンボル

Appleといえばリンゴマークといったように、一目でブランドを思い出させるものを指します。ロゴマークやタイポグラフィが基本となります。

ブランドが提供する機能的価値

自動車であれば速く安全に走れるといったように、商品やサービスの機能・性能から生じる価値のことです。

ターゲットの持つ価値観

ブランディングにおいては、どんな価値観を持ったターゲットに向けて商品・サービスを提供するのかが非常に大切です。

ターゲットに与える情緒的価値

ブランドのバッグを持つことで得られる満足感は、そのブランドを所有する喜びの他に、そのブランドを持つ人々と同じグループに所属するなど、気持ちのうえでのさまざまな価値をもたらします。

ブランドとターゲットの関係性

ブランドがターゲットにとってどんな存在であるべきか、どのような体験を提供すべきかを指します。

企業ブランディングにおいてビジョンなどの理念系の言葉は非常に重要です。ブランディングやコンサルティングを承る株式会社ディープビジョン研究所では、大手、中小を問わず企業のブランド構築のサポートが可能です。ブランディングにお悩みの企業様はぜひご相談ください。

ブランディングで意識すべきポイント

グラフを確認する人

ビジョンやミッションなどブランドを構成する要素をもとにブランディングを行う際、意識すべき点をご紹介します。

どんなターゲットに何を伝えるか決める

自社の商品やサービス、ターゲットについて深掘りするのは一番の基本です。ブランディングにおいても、誰に何を伝えるのか明確にしておくことは非常に重要です。

ターゲット像やどんなイメージを伝えたいのかがはっきりしないと、メッセージを的確に届けるのは難しいでしょう。テレビCM、ホームページ、自社SNSなど、メッセージを伝える媒体選びにも深く関係します。

市場に自社ブランドを確立できる可能性

たとえ優れた商品やサービスであっても、すでに市場に圧倒的な力を持つブランドが存在する場合、自社ブランドの地位を確立するのは困難です。

環境分析のためのさまざまなフレームワークを用いて、どの市場にブランドを確立するか、ブランドを確立できる可能性があるかを明確にしておきましょう。そのうえで、チャレンジするのか、ターゲットを変更するのかなど戦略を立てていくことが大切です。

ブランディングは、理論的な要素と感覚的な要素のミックスで形作っていく作業です。ブランディングの成功は、集客や販促活動を圧倒的に有利なものにします。株式会社ディープビジョン研究所では、企業・事業・商品あるいはサービスのブランディングをトータルでサポートしています。自社の価値やマーケティング目標を明確にしたいとお考えでしたら、ぜひご相談ください。

ブランディングやマーケティングにお悩みなら!ビジョンやミッションなど理念の定義からサポート

ブランディングは、ビジョン、ミッションなどの理念系の言葉をしっかりと確立するところから始まります。こうして自社の価値を深く掘り下げたブランディングは、ビジネスの長期的成功を導いてくれます。ブランドのビジョンやミッション、バリューなどを設定する際は、自社の存在意義や歴史、ポテンシャルやパーソナリティーなど、さまざまな要素を考慮する必要があります。

ブランディングやマーケティングに関するお悩みがございましたら、ブランド・コンサルティングの経験が豊富な株式会社ディープビジョン研究所にご相談ください。企業の存在意義や世界観を明確化することで、本質からブランドを創り上げることができます。

ブランディングやマーケティングにお悩みならビジョンやミッションなど理念の定義からサポートする株式会社ディープビジョン研究所へ

会社名
株式会社ディープビジョン研究所
Deepvision Lab ltd.
設立 2017年9月20日
代表者 江上 隆夫
住所 〒107-0062 東京都港区南青山4丁目17-51 清水ビル1F
TEL 03-5413-8306
URL https://deepvisionlab.jp/
事業内容 コンサルティング、セミナー、講演、研修、出版、クリエイティブサービス、事業開発