ブランド分析・戦略コンサルタント(ブランディングコンサルタント)が教えるブランド価値の重要性 | ディープヴィジョン研究所

企業におけるブランド・ブランディングにお悩みの方はいらっしゃいませんか?こちらでは、ブランド価値の重要性や、ブランディングに必要な要素をご紹介します。

新しいブランドを立ち上げたい・ブランドの価値を向上させたい・ブランディングのための分析を依頼したいという方は、ディープヴィジョン研究所へご相談ください。ブランド戦略コンサルタントが、お客様のブランディングをサポートいたします。

ブランド価値の重要性

人差し指とエクスクラメーションマーク

ブランドとは、「他と比較した際の強み」のことを指します。企業が提供する多くの選択肢を差別化するための概念のようなものです。価格や内容が同様の商品が複数あるとしたら、ユーザーはどうやって商品を選択するか、その決定打となり得るのがブランドなのです。

ブランドそのものの価値を高めることによって、認知度・信頼度が向上し、ユーザーがその商品やサービスを手に取る可能性が高くなります。市場でブランドの地位が確立してしまえば、ユーザーは多くの選択肢の中からそのブランドの価値を求めて購入するようになるのです。その結果企業は、安定した顧客と売上を維持できるようになります。

ブランドの立ち上げ・リブランディングなどでお悩みでしたら、ぜひディープヴィジョン研究所へご相談ください。ブランド価値を高めるための様々なサポートをさせていただきます。ブランディングについて相談できるコンサルタントをお探しでしたら、ぜひご相談ください。

ブランディングに必要な要素とは?

沢山のグラフとビジネスマン

ブランディングに必要な要素として挙げられるのが「コンセプト」「ターゲティング」「ポジショニング」の3つです。

コンセプト

コンセプトとは、物事の基本的な概念や世界観などを指します。企業が提供するサービスや商品のコンセプトは、誰が・誰に・何を・どのように伝えるかといった考え方のことです。ユーザーは、サービスや商品のコンセプトに価値を見出すことで、それを利用・購入しようと考えるため、コンセプトを明確にすることは重要といえます。

ターゲティング

ターゲティングとはその名の通り、サービスや商品を誰に向けて届けたいのか、ターゲットを決めることです。ターゲティングの設置を間違えると、商売は上手くいきません。商品を提供する際、どのような人に一番喜んでもらえるのかをしっかりと分析しておくことが大切です。

ポジショニング

自社の商品やサービスを選択してもらうために、市場での位置づけを行い、他社との差別化を図ることです。その際、「他より優れた商品」であると認識されることよりも、ユーザーから「価値のある商品」であると認識されることが大切です。

企業のブランディングにお悩みでしたら、ディープヴィジョン研究所へご相談ください。経験豊富なコンサルタントが、お客様のブランドづくりのサポートをさせていただきます。ホームページではコンサルティング事例もご紹介しているので、ぜひご参考ください。

ブランディングに関する分析・戦略づくりはプロのコンサルタントにお任せ

ブランディングについてお悩みでしたら、ぜひプロのコンサルタントへ分析・戦略づくりをご相談ください。的確なブランディングによってブランドの価値を高めていくことで、他社には真似できない、自社だけの固有の価値を創出することができます。ブランドを確立させることで、自然とユーザーに選ばれるようになるため、無駄なマーケティング費用を消費せずに済むというメリットもあります。

ディープヴィジョン研究所では、経験豊富なプロのコンサルタントが、ブランド立ち上げを目指す方のサポートをさせていただきます。ブランディングについて相談できるコンサルタントをお探しの方は、ぜひディープヴィジョン研究所へお問い合わせください。

ブランドを立ち上げる際に知っておきたいポイント

ブランディングコンサルタントにブランド戦略の依頼をするならディープヴィジョン研究所へ

会社名
株式会社ディープビジョン研究所
Deepvision Lab ltd.
設立 2017年9月20日
代表者 江上 隆夫
住所 〒107-0062 東京都港区南青山4丁目17-51 清水ビル1F
TEL 03-5413-8306
URL https://deepvisionlab.jp/
事業内容 コンサルティング、セミナー、講演、研修、出版、クリエイティブサービス、事業開発